沖縄ダイビングのスクールはバリエーションが豊富

沖縄でダイビングを始める人が必ず通うことになるのがダイビングスクールです。ダイビング器材などを販売するショップがスクールを併設している場合も多くなっています。今は忙しい世の中ですので、スクールで学ぶ時間帯や人数などが気になるはずです。まずスクールのコース開講の時間帯ですが、仕事があって平日は忙しいという方は平日の夜間に開講しているスクールに通うことをオススメします。

一回の授業が2,3時間で終わるので、会社のサラリーマンでも十分通うことが可能です。ダイビングのライセンスを取るための授業は学科と実技の2つに別れており、学科に関してはいつ・どこで受講してもあまり関係ありません。プールでの実技の練習もありますが、スクールの専用プールがあれば平日でも受講可能となります。平日は難しいという人には、土日のみに集中して学ぶコースもあります。

最初の土日で学科とプールでの練習を完了し、次の週の土日に実際に海に出て実技を習うという形になります。短期で新しく学ぶことを詰め込むことになりますが、日程が短いので集中的に学習することができます。他にもインストラクターが個人でダイビングを教えている場合もあります。ダイビングショップなどに行って個人的に気に入ったインストラクターがいれば、個人指導をお願いすることができます。

費用は割高になりますが、了承してもらえればマンツーマンで丁寧に教えてもらえるので、自分のペースで気楽にやっていきたいという人に向いている方法と言えるでしょう。また沖縄ダイビングのスクールであれば、スクールのコースが終わった後に遊びに行けるリゾートが一杯あります。ダイビングライセンスを取りつつ、他のアクティビティも楽しみたいという人は沖縄がピッタリと言えます。